男性

頭皮の悩みは薄毛治療で解決|効果の高い治療法でフサフサ髪をゲット

若い世代が悩む薄毛症状

育毛

10代や20代と言った若い世代で発症する「若ハゲ(若年性脱毛症)」は、遺伝のみならず生活・仕事環境や偏った食生活にストレスなどが原因で発症するものと考えられています。日常的にヘアケアを意識するなどの工夫により、進行を緩和や抑制へ繋がります。若ハゲの治療は半年以上、今季よく継続することが大切です。

髪の悩みの解消に向けて

ヘアケア用品

梅田で高い技術力とノウハウを有する植毛の病院を選定するには、利用者の体験談やランキング等を参考にすることが大切です。植毛を行った後の継続的なメンテナンス方法を、適宜アドバイスしてくれるスタッフの存在が、大きな満足感をもたらします。

発毛を治療で

鏡を見る人

髪の毛が抜けてきたら思い悩む前に、神戸の発毛クリニックに行きましょう。発毛クリニックに行けば、ライフスタイルの改善をアドバイスしてくれます。また、プロペシアという発毛に効果が期待できる薬を服用してくれるので利用してください。

服用するだけで治療できる

男の人

世界各国で認可されている

男性ホルモンであるテストステロンは、5アルファ還元酵素と呼ばれる酵素の働きでジヒドロテストステロンというホルモンに変わるという性質を持っています。このジヒドロテストステロンは胎児期には重要な働きをすることがわかっていますが、成年男性の場合にはAGAを引き起こす原因となります。テストステロンがジヒドロテストステロンに変換しないよう、5アルファ還元酵素の働きを抑えるのがプロペシアという医薬品です。プロペシアはアメリカで開発された薬で、60を超える国々で認可されているAGA治療薬です。服用するだけでAGAを治療できるので、福岡でも人気の高い薬です。日本でも厚生労働省からの認可を受けて10年以上が経過しており、福岡の医師からも安全性の高い医薬品として認識されています。そのため、薄毛治療でプロペシアを利用するクリニックが増えているのです。フサフサな髪を取り戻すためにも、薄毛治療でも使用されているプロペシアを服用するとよいでしょう。

EDの治療薬と併用も可

プロペシアは前立腺の疾患の治療のために開発された医薬品をベースとした薬です。男性の前立腺の症状にはノコギリヤシという植物が効果的といわれていますが、プロペシアはこのノコギリヤシについての研究をもとにして開発されました。医薬品の中には服用する時間帯を選ばないと胃腸に負担をかけるものもあります。しかし、この薬は食前であっても食後であっても気にせず服用できるので、忙しい福岡の男性でも利用しやすい薬です。また、プロペシアを服用するとEDになると心配している男性も福岡にはいるようですが、その場合はクリニックでEDの治療薬を処方してもらえば大丈夫です。プロペシアはEDの治療薬と併用して飲むことができるからです。